人気の高い整形施術|ボトックス注射を受けるメリットとは

看護師

熟練した医師による施術

看護師

信頼できる薬剤を使用

しわの改善や、ふくらはぎや腕痩せ、小顔効果など、ボトックスには様々な美容効果があります。短時間で施術が完了し、ダウンタイムもほとんど必要ないため、手軽にできる美容施術として人気です。しかし、ボトックス注射は、医師の力量によって仕上がりに差が出る施術であるため、信頼できる病院を選ぶことが大切になります。ボトックスの施術を受ける病院選びは、いくつかの病院でカウンセリングを受けることから始めます。1つの病院だけではなく、3つから4つの病院でカウンセリングを受けるのが賢明でしょう。カウンセリングでは、ボトックスの症例がどれだけあるのかを確認し、できれば過去の症例の写真を見せてもらうことをお勧めします。なぜなら、ボトックスは注入する量や場所によって、仕上がりに大きな差が現れるため、熟練した医師に行ってもらうのが、最も確実な方法だからです。また、高い効果を得たいという患者のニーズに寄り添うために、ボトックスの注入量を増やしすぎる医師も考えものです。量が多すぎると、不自然な仕上がりになることもあるため、適量を注入することが命題となります。ボトックス注射に熟練した医師を見つけることが重要です。次に、薬剤が信頼できるメーカーのものであるかも、確認する必要があります。様々なメーカーがボトックスの薬剤を開発していますが、中には豚コラーゲンなどが含まれ、アレルギー反応を起こすリスクがあるものも存在します。信頼できるメーカーの薬剤を使用していることも、病院選びの基準となります。そして、ボトックス注射の価格においても、相場よりも高すぎたり、安すぎたりする病院は避けたほうが良いでしょう。しわ治療なら3万円から6万円、小顔なら5万円から10万円、ふくらはぎ痩せや腕痩せなら10万円から20万円が相場となります。相場から大幅に外れない価格を提示する病院を選ぶようにするのがベターです。これらの基準を踏まえボトックス注射を受ける病院を選ぶと、失敗するリスクも少なく、満足できる仕上がりの美容施術が受けられるでしょう。